トップイメージ

1.クレジットカードならやっぱり海外傷害保険〇一年の会費が無料ではないカードのほとんどにはこの海外傷害保険がパッケージされています。楽天カード

どんな付帯保険かですが説明するまでもないが、国外旅行に際して保障してくれる保障を表すもので、海外で予期せぬ事故に直面した場合や入院してしまった時などにあなたの支払(診察費など)をカード会社が負担してくれるというとても安心なものです。

よほどのことがないと海外に出ることはないというカードホルダーであるなら利用することもあまりないだろうが、国外旅行に長い間行くことが多いという旅行者の場合にはこの類の付帯で命拾いした・・・と胸をなでおろすこともあるでしょう。

ただ、カードのグループや年会費が違うと海外傷害保険の傾向はずいぶん違います。

チケット購入にあたっての要件や保障範囲等もクレカによって差があるので外国に出かける場合にはネット等で比較検討するとよいと思います。

2.国内出張等でも力になるカード□国内旅行傷害保険は海外のそれと変わらず国内での旅行中に予期せぬ怪我や入院したら、それらの治療費を支払ってくれるありがたい傷害保険のことを言います。

海外旅行傷害保険に比べ保険適用範囲の要件が比較的厳しいが長期にわたる治療などの場合でも大切な保有者を助けてくれるということから、旅行オタクのユーザーには頼もしいよりどころと言えるでしょう。

注意点としては、年度額が通常よりも高額ではないものの契約は国内旅行傷害保険が付帯していないこともざらなようです。

国内旅行にしょっちゅう出るという読者は、年度額が今のブランドより多くても国内旅行者傷害保険が付帯と明記されているカードを選択するようにするとよいと思います。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.p2pactforjapan.com All Rights Reserved.